BWC SW1911キット モデルガン

スポンサーリンク
趣味

BWCからモデルガンのキットが販売されました。
今までマルシンしか作ったことが無かったので

「よし!やってみるか!」と

で価格を見てみると・・・
何と言う事でしょう。
マルシンのモデルガンが3丁ぐらい買えちゃいます。
(物によっては4丁買える)

ちょっとビビりながら作成をしていこうと思います。

パーツの質は?
組みやすい?
ちゃんと動くの?

気になった方はこのまま読んでみてください。

けんじ
けんじ

エアガン歴20年以上。
モデルガンのブルーイングなどもしている
けんじが解説します!

スポンサーリンク

BWCとは

ヘビーウェイトにブルーイング、MONICAとBB.TOY……
ここからB.W.C.(Bluing Works Company)は始まりました。
これからも楽しい商品をお届けできますように……

BWCホームページ参照

モデルガンを作成している会社ですね。

限定20丁などの限定物が多いので価格がかなり高いです。
大体15万~20万円前後です。(完成品)

たまにキットモデルが販売されます。
(今回ご紹介するのがキットモデルです)

カスタムトイガン製作及びカスタムパーツ製作
輸入トイガン販売及び輸入パーツ販売
ブルーイング加工及び各種鍍金加工

BWCホームページ参照

事業内容は上記のように書いてありました。
HPでは買えないので各小売販売店で購入になりますがBWCの製品は殆どが
限定なのでまず見かけることはないかと思います。
モデルガンの祭典「ブラックホール」ではガバメント系のパーツも販売されていました。
ブルーイングなどの加工はHPから依頼が出来ます。

SW1911とは

SW=S&W(Smith & Wesson)
1911とはコルトガバメントM1911と言う意味なので

まとめると
S&W社作成のコルト社M1911クローンモデル

大きな違いは外装式カートエキストラクターがあることです。

CQB Guam ジャパンサービス参照 (実銃)

実銃のスペックは下記の通りです。

全長217mm
重量1130g
使用弾.45ACP
装弾数8+1

作成

作成していて大変だったところだけピックアップします。

「え?そんなところに時間かかるの?」なんて
思われるかもしれません。

まずは付属の取扱説明書を・・・
パーツリストはあるけど組み方は書いていない。
(主にダグ・ケニッグ用のサイトの組立)
さて上手くいくのかしら・・・

フロントサイト。

これが全く入らない。
なので本体側の溝とフロントサイト本体を削っていきます。

下手に削るとゆるゆるになるので慎重に合わせていきます。

ハンマーストラットを付けるピン。
これがまた硬いのなんの。

本体側の方が素材が柔らかいので本体中心に削りました。

ピンも削りましたが硬すぎてなかなか思うようにはいきませんでした。

で、組立で困難だったのは何とこの2つぐらいでした。
あとは結構すんなり組めたので楽でした。

しかしその後の調整の方が圧倒的に時間がかかります。

いわゆる「すり合わせ」です。

スライドはかなり渋く、フレーム側、フライド側両方かなり
削って調整していきます。

各亜鉛素材のパーツはブルーイングの際に研磨するので
必然的にすり合わせした状態にまでなるのでこの素組ではほとんど何もしていません。
(ブッシングは削りました 動画参照)

完成

素組の状態でも十分にかっこいいですね。
どのパーツもメッキなどはされていない状態です。
(グリップセーフティーは黒く塗装されています)

セーフティは片側だけになります。

本体重量565g
マガジン60g

フロントサイトは小ぶりで中央にはドットがあります。

刻印もとても綺麗に入っています。
ブルーイングにも耐えられそうです。

反対側もしっかりとした刻印。

実銃同様の文言と配置。

ホーグ製のラバーグリップ。(標準装備)

グリップセーフティーはビーバーテイルで黒く塗装してあるので
一回剥がしてブルーイングになります。

この銃の最大の特徴であるエキストラクター。

これがあるだけでS&Wだなーと感じられる部分。

チャンバー刻印

グリップのセレーションはストレートのライン。

マガジンは他のタニオコバ製品と同様の物でした。
質感が良い。

カートは3発付属されています。

ダミーカートなどにして重量を稼いでもいいかもしれませんね。

ホールドオープン。

ロングリコイルガイドが好きなんだよなー 笑

ブルーイング

スライド、フレーム、亜鉛パーツをブルーイングしました。

雰囲気が変わって良いですね。

トリガーは側面を研磨してあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

パーツの質は?→普通? 加工は殆どしなくても付く
組みやすい?=組立説明書が無いから気合で組む
ちゃんと動くの?=ちゃんと動く!

このブログを見て
「自分にもできそう!」
と思っていただけたらと思います。

ただネックなのがキットの値段が高いということですね。

BWCだけではなくて他のメーカーのキットでも興味が出て頂けば幸いです。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました